« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月20日 (土)

御用達

Dsc_1468今日は営業後に、日頃からお世話になっている方達を接待。

お店は、毘沙門天のすぐ裏にある、高級鉄板焼「向日葵」さん。

こちらのオーナーご夫婦は、自分がジムをオープンする前に勤めていた鉄板焼き屋さんでの元同僚。

あれから十年以上の月日が経ち、自分は全く別の道へ進みましたが、二人はこの春、夢をかなえお店をオープン。

偶然にもその場所が神楽坂とは、うれしい限りです。

Dsc_1470オーナーシェフの仕事を見ていて、自分の昔のフィームーっぷり(テクニシャンぶり)を思い出しましたhappy02

旬の海鮮に黒毛和牛のステーキ。

素材の良さはもちろんですが、二人が作り出すこの明るく元気になれる雰囲気で、すぐに、なかなか予約の取れない繁盛店になってしまうんだろうなあ。

皆さんもぜひ今のうちに、会食や記念日、デートに、ご利用ください。

「クラミツジムの会員です」

っと、言っていただければ、きっと良い事あると思いますgood

ジムHPはこちら http://muaythailand.net

2018年10月19日 (金)

年末イベント

もうそんな時期かという感じですが、12月9日(日)に決まりました。

ジム内には告知しましたが、

外部試合出場への査定スパーリング大会

「スック カグラザカ」 

をはじめ、体重別首相撲トーナメント

「ムエ カウ マラソン」

腕立て、腹筋、懸垂など自重による競技会

「フィジカル選手権」

などを予定し、冬ですが、テーマは肉体coldsweats01

P6190863_3写真の懐かしい「スック ムエ ボディ」(上半身裸でのミット打ちコンテスト)待望論もありますが、できるだけ多くの方に参加していただきたいと思っております。

各イベントへの質問、エントリーはお早めに。

あと、賞品スポンサーも大募集。

17:00~の忘年会は、全員集合でお願いします!

ジムHPはこちら http://muaythailand.net

2018年10月14日 (日)

2018 タイ研修③

43401223_1111387329015755_852667691大きなケガも無く、何とか4人の試合を終えた後は、恒例となったジム巡り。

8日(月)には、2年ぶり?に「PK Seanchai Gym」へ。

リングが4基に、ランニングやフィジカルトレーニング用のマシンも多数揃え、トレーナーの人数もすごい。

さすがに、3日前に試合をした、タワンチャイやムアンタイは不在でしたが、ワンチャローンやガウナーらのトレーニングを見る事ができました。

Dsc_1429わんぱく小僧のイメージが強いワンチャローンでしたが、14日(日)に試合を控えている事もあり、真面目に気合いの入ったトレーニング。

ジムにも一番早く来て、ミットを4分×10R、スパーリング、首相撲と、とんでもなくハードなトレーニングを当たり前のように進めていました。

Dsc_1435翌9日(火)には、ノンタブリーの「Jitmuangnon Gym」へ。

バンコクを少し離れると、ジムの様子も変わります。

こちらは言わば、地域密着。

選手の家族や近所の方も、皆で一緒にジムを支え、子供の頃から選手を育てあげる、古き良きタイといった感じでしょうか。

Img_20181015_022857そんなジムから、何人もの強豪選手が出てくるのがムエタイの面白いところ。

話題の人、ロッタンは、この日はコンディション調整との事で、トレーニングを見る事はできませんでしたが、こちらの兄弟は凄かった。

Dsc_1447実のお父さんが、スマホのタイマーで1R6分の時間を管理し、マイクでアナウンス。

3年連続MVP、パンパヤックの左ミドルのスピードと迫力には、シビレました。

実弟のキオパヤックもまた、テクニカルなミット。

資金力豊富で豪華設備のジムもあれば、こういった昔ながらのジムからも選手が育つ。

今回も留守を守ってくれたスタッフのお陰で、色々と勉強させていただきました。

今後のジム運営に生かして行きたいと思います。

ジムHPはこちら http://muaythailand.net

2018年10月12日 (金)

2018タイ研修②

Dsc_1398そして7日(日)、いよいよ山下とTOMOKIの試合。

会場は殿堂、ラジャダムヌンスタジアム。

二人とも早朝の計量を無事クリア。

Dsc_1404一度ホテルに戻り、休息、しっかリリカバリーして夕方再び会場入り。

さすがにこちらは、時間管理や試合中、前後の進行もしっかりしていて、集中して臨める環境が整っていました。

Dsc_1419試合の方は、有言実行。

「自分が、クラミツジムのラジャ初勝利をプレゼントします!」

と話していた山下が見事3RKO勝ち!

TOMOKIも前半はローを効かせて良い感じで進めていましたが、後半、組み膝地獄につかまってしまい、対タイ人における典型的な判定負け。

しかし、この日も二人とも、本当に素晴らしい経験を積む事ができました。

ラジャのリングに上がった事を一生の思い出にしてしまうのか、今後の目標への通過点にできるのかは、本人達次第。

遠くタイまで同行し、貴重な時間を割いて選手のサポートに回ってくれたスタッフ達。

そしてリングサイドから、日本と変わらぬ大声援をおくってくれた方々のお陰で、選手と共に自分もジムも、本当に素晴らしい経験を積む事ができました。

                                      続く

ジムHPはこちら http://muaythailand.net

2018年10月11日 (木)

2018 タイ研修①

Dsc_1376まずは4日(木)に、選手とサポート組の8人が先発隊としてタイ入り。

最初の宿泊先は、「Petchyindee Kingdom」

Dsc_1378

言わずと知れたビッグプロモーション、ペッティンディーが運営する、ジムに併設された宿泊施設です。

そして入国したその日に、岡田と和田の試合が翌日に決定。

夜、皆で食事をしていた時に連絡が入ると、二人の箸は止まってしまいましたcoldsweats01

Dsc_1382試合当日には、偶然にも集合場所のホテルであのレジェンドと遭遇!

何となく自分の事も覚えてくれていたので、そっくりさんでは無いはず(笑)

本当にタイ入りしてからバタバタで、訳がわかんない感じになりそうでしたが、無事会場入り。

Dsc_1385場所はバンコク郊外のラム100.

試合は二人とも負けてしまいましたが、本当に良い経験ができたと思います。

Dsc_1388前日に決まった試合、長時間の移動、計量の有無、直前での試合順の変更など、日本とはまるで違う環境の中、最後まで気持ちを切らさず、戦い抜きました。

今回の試合で、ひとまわりもふたまわりも成長したであろう、二人の今後に期待大です。

続く

ジムHPはこちら http://muaythailand.net

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ