« 成せば成る | トップページ | 異文化コミュニケーション »

2009年10月13日 (火)

THIS IS アヌワット

P10305281 昨日のアマ大会後のプロ興行。

12時間近く有明にいた甲斐がありました(笑)

メインのドリームマッチは、正直どれほどマジモードでやってくれるのか心配でしたが、1Rからピリピリした緊張感があり、互いの本気度が窺えました。

お互い一発で、試合を終わらせてしまう武器を持った選手同士の試合は、一瞬も目が離せません。

3R、距離が近くなったと思ったら、ウティデートがいつのまにか肘でアヌワットの側頭部を切ってるし、今度はその肘をアヌワットがかわしたと思ったら、ウティデートがぶっ倒れて試合は終わってました。

ウティデートの左ミドルや右ローも走っていたのに、アヌワットの全盛期を思わせる豪腕が火を噴きました。

やっぱり、一発で試合をひっくり返してしまうアヌワットの試合は魅力的だし、そういう選手をフィームー(テクニック)で圧倒してしまう選手がごろごろいるのがムエタイのすごい所。

いやー、久しぶりにいいもの観れました。

それにしても目立った空席。

こういう凄さや面白さを、もっとたくさんの人に知ってもらうようにするのも、自分の仕事なのだと思ったのでした。

« 成せば成る | トップページ | 異文化コミュニケーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初コメントです。
会長もアヌワット戦慄のKO劇を
生観戦されたのですね。
私も久々に鳥肌立ちました。
たまに貴ジムの近所に行く機会もありますので
今度覗かせてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515452/46480265

この記事へのトラックバック一覧です: THIS IS アヌワット:

« 成せば成る | トップページ | 異文化コミュニケーション »